フロントブレーキパッド交換作業

スカイウェイブ
11 /18 2017


スカイウェイブ購入から走行12,000km。
寒くなる前にメンテナンスの練習をしとこうと思い、生まれて初めてのパッド交換をしてみました。

もちろん簡単(と言われている)フロントですヽ( ̄▽ ̄)ノ
いろんな資料、特にネットのブログや動画中心になんとなく理解したところでいきなり注文&作業です。

パッド02
あくまでも練習であり、もしダメなら即バイク屋引き取り依頼しようと思っていたのでパッドは互換品にしました。
驚異の900円ww
取付前に角の面取りはやっておきました。

パッド01
まずはパッドピン二本を少し緩めてからキャリパー固定ボルトを外します。
ディスクの錆はこの2週間雨で乗れなかったからです(^_^;)

パッド03
無事取り外しの図

パッド04
かなり溝が残ってましたww
正直ここで「あー、面倒だな」と思いましたが、ピストン等ダストがすごいしせっかくだから分解して構造を勉強しようと頑張ってみました。
パッド05
パッド06
汚れきったピストン・・・・
購入したピストンツールで回しながら清掃します。

パッド08
お掃除前のパーツです。


基本中性洗剤でゴシゴシやさしく、パッドピンはピカールも併用。


パッド09
パッドピンはまだ終わってないのですが、クロススプリングを見ていただければ真面目に掃除したのが分かるかとw

清掃後はクレのブレーキグリス、ピストンが当たるパッド背面にはモリブデングリスを塗り組み付けます。

実はピストン清掃後に使うピストン戻しはコストを考えて購入しておらず、事前情報によると
・木材をかましてその上から工具
・指で全力、時間と体力で勝負
などでできるそうなのでそれで行こうかと。

さあ、ピストン戻すぞお。
まずは指で押してみてどこまで固いかを調べてからの作戦だ。






あれ?軽いじゃないですかwww


別にそこまで指の力無いはずなんですけど、拍子抜けするくらい軽くてむしろ不安になりました。


まあ予想より固い方が辛いので、見なかったことにしてそそくさと組み立て。

組み付け後はもちろんタッチが出るまでしっかりニギニギ確認。



なんか少し遠いなあ。

パッドによって背面の厚みが違うのかなあ。



一旦時間切れになったのでとりあえず終了してから室内で道具を片付けます。

すると。



取り外したパッドの背面になにやら金属板らしきものが見えます。



シム忘れてた(ヽ´ω‘)



後日再びキャリパーを外して付け直しました。

交換から1000kmほど走りましたがきちんと使えているようです。

これなら今後もフロントは自分でやる事にします♪

リアは、引っ越して場所取れるようになったらその時に考えます(^_^;)


経験値が1/100,000くらい増えた今回の作業でした。


↓↓ ためになる楽しいブログがたくさんあります
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

寒くなってきたのでフルフェイスにカメラ取り付け

その他
11 /17 2017


夏場使ったジェットヘルからフルフェイスにチェンジヽ( ̄▽ ̄)ノ

アライのRX7-RR3 というそれは年代もののやつですw

どう付けるか。


とのさマウント : うん悪目立ちだねヽ( ̄▽ ̄)ノ
顎マウント   : 画面下半分スクリーンが映るが?
横マウント   : もう少し中央寄りがいいなあ


と迷った挙句、以前と左右が違うくらいの付け方で終了。

マウント1
マウント2
マウント3
こんな感じで給電しながら撮影と外部マイク入力を実現させています。
雨が降ったら防水ハウジングに入れるので給電もマイクもなしw
まあ雨の中そんなに走る気ないからいいかww

いちいち給電するのは、ドラレコ用途としても使いたいためです。64GのマイクロSDで約6時間録画可能。
スタートから帰宅までほぼ撮りっぱなしなので編集は地獄。ていうか全然進まんのです(ヽ´ω‘)
これで、増える映像、止まる編集の悪循環が加速することでしょう。



さて先日書いたインカム。実物といっても一旦はずしてますがこんな感じです。
マウント4
タンデムや、決まった2台でしか使わないなら超おススメします。
聴くだけのBTレシーバー&スピーカーとしても破格ですから。


↓↓ ためになる楽しいブログがたくさんあります
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

口コミグルメサイトから怒られた件と楽天トラベルを褒める件

文句
11 /06 2017


タイトル通りです(笑)


※ 写真は記事とは関係ありません。
yun_11587.jpg


数少ないですが投稿もしていた口コミサイトにて、「あなたの主観だけで事実か確認できないことを書きお店のイメージを下げるようなことしちゃダメ」的なお叱りメールが来まして。
訂正したのですがもう他の投稿まで公開されなくなってました。



味覚なんて究極の主観だろボケが


腹が立ったので投稿全て削除して退会しました。


数少ない投稿といえど、

ぜひみんなに行ってほしいから美味しさを伝えたい!
絶対行くなよ!という意味でひどさを伝えたい!

のどちらかで書きました。

ましてや1、2分で鼻歌交じりに書きなぐったものでもありません。
レベル低くても自分なりに真剣に書いてます。



それを、



どうにでも取れる規約を振りかざしてあっという間の公開停止。


どうやら最初の何十本かは頑張って書いても公開されないみたいです。


あなたが何時間かけて書いてもそれを何十回もやらないとウチでは載せないよww 無駄骨乙www って先に言えよボケ


じゃあなんで最初3件書いたの載ってたんだよ。説明しろ。



まあそこで検索しても年々妙な結果表示になってきていましたからやっぱりねと思いましたけど。


なのでさようならそのサイト。
ていうかそのグループごと嫌いになったので、これからの人生如何にそのグループとの関わりを減らせるかをテーマに頑張りますヽ( ̄▽ ̄)ノ



それに引き替え口コミ欄が素晴らしいぞ楽天トラベル!!
どんなひどいコメントも掲載
そして施設からも本気コメント
どちらも匿名でない(施設には誰か分かるはず)ガチンコ勝負



私、廻は今後も応援させていただきます。


なんというか、スポンサーの方を向いてユーザーを小馬鹿にした仕組み(少なくとも私はそう思いました)ってどうなんでしょうね。
まあ先様のサイトをタダで使わせてもらってるんだからもう文句は言いません。

そのかわりよそで勝手に書きます。


運営が店からお金取ってないところへ



提灯記事はんたーい(笑)



↓↓ ためになる楽しいブログがたくさんあります
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

謎のインカム ” COLO ”を使ってみた

その他
10 /18 2017



前回ご紹介したこのワイヤレスインカム。
新インカム

製品の特徴である、

① 最大通信距離1000m!
② 3台ペアリング機能!
③ 最新BT搭載!

に関してレビューしようと思ったのですが、

① タンデムでしか使わないから乗り降りなどで離れても数m・・
② 2台しか持ってない(というか3台同時会話は無理らしいww)
③ 知らんがな

という状況なので、自分なりに良いところ、悪いところを挙げてみようと思います。



(すてき!な所)

・ 2台セットで12000円程度と安い
・ 無駄に思えたカバーの着せ替えはそれなりに良い感じ
・ ボリューム操作以外はメット着用中でも簡単
・ デザインが他にないタイプ
・ 音楽プレーヤー、スマホとのペアリング、接続も簡単
・ 高速100km/h巡航でも会話できる



(うーん、なところ)

・ スピーカーの質なのか低音が弱く、強風時や高速走行時などノイズが大きい時はあまり音質が良くない。
・ スピーカー一体型マイクなので、フルフェイスに付けるときに少し悩む。
・ 充電式バッテリーがだいたい6時間程度なので、日帰りツーリングでも途中充電しないといけない。
  


まあこんな感じなのですが、音質やマイクが選べないのは安いから割り切れますし、充電問題は昼食時などにモバイルバッテリーで充電すれば何の問題もなく使えました。私のスカブは充電用USBが4ポートあるので最悪走行中でも大丈夫ですし。



ソロ、タンデムツーがほとんどの方は持って損はないかもしれません。
ワイヤレスインカムは初めてでしたが、音楽やナビ音声はソロツーでは有難いです。
あ、着せ替えカバーは本体(デフォは黒)一つに対してシルバーと赤の2種付いてます。


ただ、FMラジオ付きって届いた箱には書いてあるのに実際はAMっぽい。
しかし購入時のスペックには「ラジオ付き」とは一切書いてませんから文句はありません。
むしろ便利なんですけどねw



↓↓ ためになる楽しいブログがたくさんあります
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

インカム、ああインカム

その他
10 /14 2017

ああぁぁあ、SENAの20Sが欲しいなあ(ヽ´ω`)





・・・取り乱してしまいました。

さて現在私はこんなインカムを使用しております。
旧インカム
デイトナのクールロボ ワイヤーコムです。
一年ほど前に約7000円で購入し、活躍しております。
(メリット)
・価格が安い
・単三乾電池駆動だから電池予備があれば充電切れの心配なし。
・異常に電池が長持ち(25時間らしいけど常に話しているわけではないから3ヶ月以上もつ)
・接続に手順がいらない(ジャックに差すだけ)
など。

(デメリット)
・乗り降りの度にジャックを抜き差しするのが面倒
・本体が時々邪魔
・動画撮影カメラの充電ケーブル、マイクケーブルに加えてインカムケーブル2本で計4本、本体に音楽プレーヤーを繋ごうとするとさらに1本追加の5本のケーブルがうざい。


なので今年の夏ついにインカムをワイヤレスにすることにしたのです。


候補1: SENA 20S :言わずと知れたメジャー機。これさえあれば何でもできそうな気がする。

候補2: B-COM 5X :こちらも有名。メディアサーバーと組み合わせれば無敵っぽい。

他にもいろんなメーカーがあり迷ってしまいます。

ツーリングの快適性を上げるためにもどうせ買うならと思い、レビューを探してネットをさまようこと数日。

数台に絞られた候補から一台を選びついにポチります。


それから数日。家に宅配業者が。

ついに来ました!はじめてのワイヤレスインカム!!











新インカム

2個セットで12000円ヽ( ̄▽ ̄)ノ


↓↓ ためになる楽しいブログがたくさんあります
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村